文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2016年から臨時福祉給付金の誤支給について

臨時福祉給付金の誤支給について

臨時福祉給付金の支給について、誤って支給対象外の方に支給していることが判明しましたので、次のとおり発表します。


1 誤支給の概要

 平成26年度・平成27年度の臨時福祉給付金及び高齢者向け給付金(平成27年度繰越事業)を、支給対象とならない町民税が課税されている方の扶養親族等(配偶者特別控除の対象者)に対して、誤支給していた事案が発生しました。
 これは、国からの上記事案に対する注意喚起通知等により、誤支給が判明したものです。


2 誤支給の原因

 臨時福祉給付金及び高齢者向け給付金は、町民税が課税されている方及び町民税が課税されている方の扶養親族等(控除対象配偶者、扶養親族、配偶者特別控除の対象者、事業専従者)は、支給対象外となっています。
 しかし、臨時福祉給付金の支給にあたり、扶養親族等のうち、配偶者特別控除の対象者を扶養親族として判定していなかったため、誤支給したものです。


3 誤支給の人数及び金額等

 (1)平成26年度臨時福祉給付金
    1人×10,000円= 10,000円
    6人×15,000円= 90,000円
       計 7人 100,000円
 (2)平成27年度臨時福祉給付金
    8人×  6,000円= 48,000円
 (3)高齢者向け給付金(平成27年度繰越事業)
    7人×30,000円=210,000円
 (4)誤支給の対象実人数及び金額
    13人 358,000円


4 今後の対応について

 (1)対象者への対応
 早急に町職員が対象者宅を訪問し、誤支給となったことについてお詫びするとともに、事情を説明した上で給付金の返還をお願いしてまいります。
 (2)町の対応
 臨時福祉給付金の制度やシステムの内容を再確認するとともに、日頃のチェック意識の徹底を図る等、適正な事務処理に努めてまいります。



お問い合わせ先

福祉課 民生福祉班 TEL 0820-77-5505

このサイトについて