文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の子育て・教育から読み聞かせサポート事業

読み聞かせサポート事業


 赤ちゃんとご家族に笑顔のコミュニケーションがたくさん育まれることを願って、平成21年度からファーストブック(はじめての絵本)のプレゼントを始めています。
 また、町内全保育所・保育園にも絵本等を贈呈し、幼児期の情操教育を支援しています。


ファーストブックとは

 ファーストブック(はじめての絵本)は、赤ちゃんに読んであげ始めるころの絵本のことです。赤ちゃんのからだを育てる食事に離乳食の段階があるように、言葉やこころを育てる絵本にも「その時期」にあった絵本があります。「はじめ」だからこそ大きさや重さ、絵の色など赤ちゃんの側に立った絵本選びが必要です。

そして選んだ本は繰り返し読んであげましょう。
「本」が何かがわかる、絵を見分ける、物の名前を聞き分ける……。最初は大人の思うような反応をしない赤ちゃんも、繰り返しているうちに絵本を楽しめるようになってきます。特に「おひざにだっこ」のぬくもりの中で過ごす絵本を読む時間は、赤ちゃんの豊かなこころを育むと言われています。


対象者

 生後6ヶ月頃の乳児と保護者


贈答時期

 対象の乳児が生後6カ月になる頃に、お宅へ訪問させていただきます。


選べる絵本について

 訪問の際、厳選された絵本の中から、赤ちゃんが大好きになる絵本を選んでいただきます。

  ※選んだ絵本の合計金額が税込3,000円以内であれば、冊数の制限はありません。


申請方法

 お近くの役場や出張所で出生届を出す時に、申請をすることができます。
 対象の乳児が生後6カ月になる頃に、申請の際に書いていただいた電話番号へ、福祉課から訪問日時調整についての連絡があります。


お問い合わせ先

福祉課 TEL 0820-77-5505

このサイトについて