文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2016年から社会資本総合整備計画の公表について

社会資本総合整備計画の公表について



社会資本整備総合交付金

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取り組みを国が支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として、平成22年度に創設されました。
 周防大島町の下水道事業についても、この交付金を活用して事業を進めています。


社会資本総合整備計画

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施する場合には、社会資本総合整備計画(以下「整備計画」という。)を作成、公表し、国土交通大臣に提出することになっています。
 また、交付期間の終了時には計画目標の実現状況等について、評価(事後評価)を行い、公表し、国土交通大臣に報告することとなっています。
 
 現時点で実施されている整備計画は以下のとおりです。


計画名称 備考
快適な生活環境と美しい水環境を創造するやまぐちの
下水道整備の推進
交付対象:山口県、周防大島町、田布施町、平生町
 (山口県技術管理課HPより)
自然環境にやさしい安全で安心な周防大島町の実現
(357kbyte)
pdf
 



事後評価

 平成22年度から26年度の5年間、自然と環境にやさしい周防大島町の実現として、下水道の整備に取り組みました。平成
22年度に公表した計画及び、当該計画の事後評価は以下のとおりです。

自然と環境にやさしい周防大島町の実現 (1,340kbyte)pdf
自然と環境にやさしい周防大島町の実現(事後評価) (1,760kbyte)pdf



お問い合わせ先

〒742-2301 周防大島町大字久賀4799-1(久賀東庁舎2F)
周防大島町 環境生活部 上下水道課 TEL0820-79-1011

このサイトについて