文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2014年から最近の医療費及び保険者負担額の支出状況について(9月分更新版)

最近の医療費及び保険者負担額の支出状況について(9月分更新版)

 最新の一般被保険者一人当たりの医療費及び保険者負担額の状況は次のとおりです。
  高度医療の進展等により、医療費が年々増加しています。

 国民健康保険(国保)は、病気や怪我をしたときに安心して医療が受けられるよう、加入者が保険税を出し合い、お互いに助け合う制度です。
 町では、近年、国保会計の赤字を補填するため一般会計から多額の繰入れを行ってまいりましたが、引き続き医療費が増加傾向にあることから、更なる赤字補填の増嵩(*)が見込まれており、その他行政サービスへの影響が懸念されています。
(*増嵩(ぞうすう):分量・金額が増えること。)

 国保税は、国保の運営を支える重要な財源ですが、周防大島町国保における一人当たりの保険税の額は、県内で2番目に低い年間77,625円(平成25年度)となっており、一方、一人当たり医療費の額は、年間446,638円(平成25年度)と県内でも上位(3位)に位置するため、アンバランスな状態が目立っています。

 国保制度の健全運営を図るため、より一層の医療費の節約はもちろんのこと、近く国保税の税率改正等も必要と考えます。
 今後も被保険者のみなさまのご理解とご協力をお願いします。


周防大島町国民健康保険一人当たり医療費(一般)

周防大島町国民健康保険一人当たり医療費(一般)
  • 3~9月分の一人当たり医療費は、対前年同期比6.57%余り増加しています。

周防大島町国民健康保険保険者負担額(一般)

周防大島町国民健康保険保険者負担額(一般)
  • 3~9月分の負担額から推計した年間負担額は、対前年比で4.87%余りの増となっています。

お問い合わせ先

健康増進課 医療保険班 TEL 0820-77-5502

このサイトについて