文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2018年から大島大橋損傷事故に係る損害賠償請求手続きに要する書類の準備について

大島大橋損傷事故に係る損害賠償請求手続きに要する書類の準備について

 12月25日から27日にかけて、損害賠償に関し住民の皆様や民間の事業者を対象とした弁護士による説明会を開催して
おります。損害の請求方法につきましては、正式に決まり次第改めてお知らせいたしますが、今後の請求手続きにおいて必
要となることが予想される書類について、以下の通りお知らせしますので、関係書類の保管・準備をお願いします。
 なお、以下にお知らせするもののほか、記録として残せるものは手書きのメモ等も含め、保管いただきますようお願いします。

書類の一例
<物品購入や治療費を請求する場合>
 支払いを行ったことを証明する裏付資料が必要となります。
 ・領収書やレシート
 ・請求書
 ・家計簿
 ・備忘録やメモ(いつ・どこで・なぜ必要になったのか、どのように使用したか等、記録として残して
  おいてください。)

 <精神的損害として慰謝料を求める場合>
 算定の根拠(具体的にどのような辛い思いをされたかが分かる事実関係)が必要となります。
 (例)断水、給水のために苦労をされた方
 ・1日の給水量(トイレ、炊事、洗濯など)とそのために必要な給水回数、最寄の給水所までの距離、
  給水所までの交通手段
 ・水道が使えないことにより苦労した点(お風呂に入れないなど)
 ・断水により、給水所まで水を取りに行かなければならなかった期間・日数


 

お問い合わせ先

総務課 TEL 0820-74-1000

このサイトについて