文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中の町政情報の中の計画・財政・施策から周防大島町総合計画策定審議会会議録

周防大島町総合計画策定審議会会議録

2006年から始まる新しい総合計画の策定を進めています

周防大島町では、これからのまちづくりの指針となる、新町誕生後はじめての総合計画を策定します。

この計画は、周防大島町に住む人、働く人、そして訪れる人など、すべての人たちにとって、周防大島町が魅力あふれるまちであり続けるために、さまざまな方面からご意見をいただきながら、住民の皆様と協働して計画づくりを進めるものです。

総合計画とは?

「総合計画」とは、周防大島町の10年先の未来へ向けて「こんなことに力を注ぎ」「こういうまちを築いていきます」ということを住民の皆様にお示しするもので、将来のまちづくりの土台となる計画です。
このため、今後、町が行う事業は、この計画に基づいて進められることになります。

総合計画の内容

総合計画は、「基本構想」「基本計画」「実施計画」「財政計画」で構成します。

基本構想(計画期間2006‐2015年度) 

わたしたちが暮らす周防大島のまちが、これからどのようなまちになってほしいのかという夢や想いを実現するための基本的な施策の方向を定めます。

基本計画(前期計画期間2006‐2010年度)

基本構想に掲げる将来像を達成するため、行政の分野ごとに実施する根幹的な事業を示します。

実施計画(計画期間2006‐2008年度)

基本計画を具現化するため、実施する事業やスケジュールなどを明らかにします。

財政計画(中長期計画期間2006-2015年度)

中長期的な財政収支を展望し、町財政の継続的な健全性を確保し、計画を実行していきます。

総合計画の内容

どのように策定するの?

第1回総合計画策定審議会

新しい総合計画は、可能な限り、住民の皆さんと協働でつくっていこうと考えています。
そのため、一般公募の2名の委員さんを含む、公共的団体の推薦する者9名、議会議長の推薦する議員3名、学識経験者6名の計20名で構成する総合計画策定審議会を開催し、町長が庁舎内の策定委員会で作成した素案を諮問し、住民の皆さんの意見を反映して行きます。この審議会の内容は、このホームページで順次お知らせして行きます。また、2005年8月には「基本構想」及び「基本計画」の試案をホームページに公開し、皆様のご意見・ご提言を募集する予定です。

総合計画策定審議会 会議録

お問い合わせ先

政策企画課地域振興班 TEL 0820-74-1007

このサイトについて