文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2018年から大島大橋ご利用の皆様へ

大島大橋ご利用の皆様へ

 平成30年10月22日未明に発生した大島大橋外国船衝突事故により橋梁がダメージを受けており、大島大橋は車両の総重量や風速等による通行規制が実施されておりましたが、11月27日(火)15時より一般車両の通行規制が解除されました。
 周防大島にお越しの際は、周防大島町ホームページ等で通行規制の実施状況をご確認ください。
 大島大橋の最新の通行規制は、「一般国道437号大島大橋の通行規制について(山口県ホームページ)」からも確認できます。
 リンク先のページの中ほどの「山口県道路情報道路見えるナビ」から、大島大橋の通行規制がリアルタイムで確認できます。
 皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

通行規制解除されました

大島大橋の応急復旧工事の完了に伴い、車両の通行規制が下記のとおり解除されたことについてお知らせします。 

一般車両の通行規制の解除について
 (1)通行規制の解除日時
   平成30年11月27日(火)15時
  詳細についてはこちらをクリック

規制解除

通行規制解除時期の見込み

急復旧工事が順調に進み、11月30日には車両の通行規制を解除し全面通行できる見込みとなりましたのでお知らせします。

 
大島大橋の損傷の状況
大橋破損状態大島大橋裏側
水道送水管、通信ケーブルが破断
橋桁の損傷


一般国道437号大島大橋の通行規制について


現在の通行規制の状況(強風により通行止めとなっている場合があります)

通行規制内容応急復旧工事の実施により11月18日午前5時から規制が緩和されました)
  • 片側交互通行規制中です。 
  • 昼夜問わず、強風時(平均風速毎秒10mを超えている場合)には一時通行止めとする。(緩和) 
  • 歩行者、軽車両(自転車等)及び総重量2tを超える車両は通行止めとする。     
  • 総重量2t超8tまでの車両は通行方法を制限した上で、21時から翌朝6時までを通行可能とする。(緩和)
 ただし、通学用マイクロバス(指定車両)や緊急車両は、通行時間の制限なし。
 ※重量計測にご理解とご協力をお願いします。
  • 8tを超える車両については、終日通行できませんので、ご注意ください。荷物の積み替えが必要です。
応急復旧工事(補強材の設置)
補強工事
11月15日から11月18日早朝にかけて行われた応急復旧工事
 

通行規制の状況(10月29日~11月17日)

通行規制内容
  • 片側交互通行規制中です。 
  • 昼夜問わず、強風時(平均風速毎秒5mを超えている場合)には一時通行止めとする。 
  • 歩行者、軽車両(自転車等)及び総重量2tを超える車両は通行止めとする。       
  • 総重量2t超8tまでの車両は通行方法を制限した上で、23時から翌朝5時までを通行可能とする。
 ただし、通学用マイクロバス(指定車両)や緊急車両は、通行時間の制限なし。
 ※重量計測にご理解とご協力をお願いします。
  • 8tを超える車両については、終日通行できませんのでご注意ください。荷物の積み替えが必要です。




参考(通常時の規制について)

通常通行止め基準
 ・平均風速毎秒20mで歩行者・二輪車通行止め
 ・平均風速毎秒30mで全面通行止め (平均風速=10分間の平均)



(お問い合わせ先)
山口県道路整備課 083-933-3680
山口県柳井土木建築事務所 0820-22-0396


お問い合わせ先

総務課 消防防災班 TEL 0820-74-1000

このサイトについて