文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2018年から大島大橋応急復旧工事及び広域水道送水再開見通しに係る町長メッセージ

大島大橋応急復旧工事及び広域水道送水再開見通しに係る町長メッセージ

 町民の皆さん、町長の椎木でございます。
 先月22日、大島大橋に貨物船が衝突し、橋梁が大きく損傷し、送水管も切断されたため、橋の通行規制と町内全域で1ヶ月にわたる断水が、今も続いています。
 断水により、毎日の水汲みをはじめ、町民の皆様に大変なご不便ご苦労をおかけしておりますが、井戸水のご提供をはじめ、多くの地区で助け合い・支え合いによるご支援をいただいておりますことを感謝申し上げます。
 町内3地区の入浴施設については、水源を切り替えて再開し、温浴施設の無料開放と臨時送迎バスの運行をしておりますので、多くの町民の方にご利用いただきたいと思っております。
 本日は、大島大橋と広域水道の復旧見込みと、周防大島の復旧に向けた山口県との支援の概要について、お知らせいたします。
 橋の応急復旧工事は、15日から18日にかけ、鋼材による補強工事を行い、風による通行止めと車両総重量による通行規制は、基準が大きく緩和されました。
 橋の工事は順調に進んでおり、11月29日には、応急復旧工事が終了し、11月30日から全面通行を開始できる見込みが、19日に山口県から発表されました。
 また、町内全域への広域水道送水再開は、水質検査の結果を踏まえた送水が、11月30日に再開される見込みで、その後、町内の配水池へ充水作業等を行い、大部分のご家庭への給水再開は、12月8日を予定しておりますので、お知らせいたします。
 今回の断水により、町民の皆様の日常生活への影響はもとより、あらゆる事業所において、大変なご迷惑をおかけしておりますが、周防大島の復興支援につきましては、今回の事故により特に影響の大きい観光業、農林水産業等への支援を、効果的かつ総合的に行うため、総事業費1億5,200万円の復興支援事業について、町民の皆様が一日も早く元通りの生活を取り戻すことができるよう、山口県と一緒になって、周防大島の復興支援の取り組みを進めてまいります。
 町民の皆様には、長期にわたり御不自由をおかけしておりますが、もうしばらく御辛抱をいただきますようお願いいたします。

 

平成30年11月19日

周防大島町長 椎木 巧


お問い合わせ先

総務課 0820-74-1000

このサイトについて