文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2019年から大島大橋損傷に伴う損害賠償に関する請求手続きの開始について

大島大橋損傷に伴う損害賠償に関する請求手続きの開始について


 昨年10月22日に発生した外国船籍貨物船の衝突事故について、広島地方裁判所により責任制限手続きの開始が決定されました。今後は船主責任制限法で定められた手続きに基づき、届出期間中に裁判所に届け出を行うことになります。
 裁判所に届け出る方法等について、次のとおりお知らせします。 


1 制限債権(損害額)の参加届出について

(1)制限債権届出期間

   2019年6月14日(金曜日)必着です。

 ※上記期間内に届け出がない場合、不利益を受けることがあるのでご注意ください。


(2)提出書類

   ・参加届出書 2通

    【参加届出書様式】 (31kbyte)doc

    (参加届出書記入例) (649kbyte)pdf
     ※注意:この内容はあくまで記入例です。請求内容が認められるか否かは裁判所・管理人の判断となります。

   ・領収書等の証拠書類の写し 2通

    * 法人の場合のみ: 代表者の資格証明書原本 1通

    * 代理人が届出する場合のみ: 委任状 1通

    【委任状様式】 (29kbyte)doc

    (委任状記入例) (25kbyte)doc

 提出書類の作成にあたっては、「周防大島町の住民・事業者の皆さんへ」にとじ込みの、広島地方裁判所民事第4部からのお知らせの 初めにお読みください参加届出についての注意事項沿ってご記入ください。


管理人および広島地方裁判所民事第4部からの資料
周防大島町の住民・事業者の皆さんへ(エルナ・オルデンドルフ号の事故に関するお知らせ) (486kbyte)pdf


(3)提出方法

   ・郵送または裁判所へ持参

 送付先
 730-0012 広島市中区上八丁堀2番43号
       広島地方裁判所民事第4部

* 郵送料は各自のご負担となります。


届出書作成に関する相談


 ・「参加届出書」の作成にあたり、記入すべき事項などをご案内します。

 ・領収書等の証拠書類、印鑑(認め印)をお持ちください。

 ・総合支所にお越しいただくことが困難な場合は、電話等でご相談ください。

 ・損害の届出に関し、領収書等の証拠書類の写し(コピー)が必要な方は、各総合支所・出張所でコピーが行えます(無料)。

 ・提出書類の確認は総合支所で行いますので、確認の書類をお持ちください。

 ・確認内容は、印鑑の押印、必要事項の記載、領収書(写し)の添付などの有無について行います。

 ・算出された損害額が妥当かどうかのご質問等にはお答えできません。

 ・「参加届出書」は町内各戸にお配りしているほか、各総合支所、出張所で配付しています。

   【参加届出書様式】 (32kbyte)doc

*各総合支所の電話番号

  ○大島総合支所  0820-74-1001

  ○久賀総合支所  0820-79-1000

  ○橘 総合支所  0820-77-5500

  ○東和総合支所  0820-78-1110


・大島大橋損傷に伴う損害賠償に関する「住民・事業者電話相談窓口」を設置しています。

  役場総務課  0820-74-1000(住民向け)

  周防大島町商工会・本所  0820-79-0300(事業者向け)


お問い合わせ先

〒742-2192
山口県大島郡周防大島町大字小松126-2
周防大島町役場 総務部 総務課
TEL 0820-74-1000

このサイトについて