文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中の観光情報の中の体験型教育旅行から体験型教育旅行ニュース2013年バックナンバー

体験型教育旅行ニュース2013年バックナンバー





2013-07-01 第10回全国ほんもの体験フォーラムin広島・山口開催ご案内
 2013830日~91日まで第10回全国ほんもの体験フォーラムが広島・山口で開催されます。全国ほんもの体験フォーラムとは体験型観光に携わる関係者が全国各地から集い、情報交換や研鑽が行われるものです。

 周防大島町においても91日に課題別研究分科会、体験ツアーが行われます。当協議会では現在全国の皆さんをお迎えする準備を進めているところです。詳しい日時は下記の通りです。

 体験型観光に関心のある方、ぜひお越しください。皆様のお越しを心からお待ちしております。

◆周防大島町における課題別研究分科会日程

2013年9月1日(日)9:20~12:00

場所:大島文化センター 周防大島町大字小松138-1

お問合せ:0820-79-1003

    (周防大島町商工観光課内周防大島町体験交流型観光推進協議会)

2013-07-01

 


2013-03-05 2012年秋の受け入れを振り返って
2012年秋は神奈川県から5校、埼玉県から4校、奈良県から1校、兵庫県から小学校が1校、山口県内から1校の民泊体験を受入れました。

 今秋は12校、約2000名という過去最多の受入れ数でした。


2013-03-05-012013-03-05-02

生徒さんから寄せられた感想の一部をご紹介します。

「夜、一緒にごはんを食べた時は家族みたいな感覚でした。僕は家族と一緒にごはんを食べる時間がないのでうれしかったです」

「民泊でお世話になってから毎日少しずつ野菜を食べるようになりました」

「周防大島は僕の中では日本一良い島だと思う」

「周防大島で過ごした時間を思い出すたびに、心に少しあたたかい余裕が生まれるような気がします」

「釣りの道具の手入れをしてみて、魚一匹釣ることの大変さを知ることができて、これからは絶対に魚を残さないと決めました」

 他にも、民泊家庭への感謝の気持ちや、初めて体験したことへの驚き、景色の美しさへの感激、「また周防大島に来たい」という数多くの感想が寄せられていました。

 来年度もさらに安心・安全対策に努め、一人でも多くの生徒さんに「また来たい」と感じてもらえるような受入れをしていきたいと思います。


2013-03-05-032013-03-05-04
 
 


2013-01-15 みかキン・みかトト、周防大島PRサポーターに就任
先日、当協議会のキャラクター、みかキン・みかトトが周防大島のPRサポーターに委嘱されました。岩国錦帯橋空港の開港を皮切りに町内外のイベントで活躍中です。「色々なところへ行って、美しい自然と豊かな海、人情にあふれたふるさと周防大島をたくさんの人々に伝えてくるよ」と意気込んでいます。

2013-01-15
 
このサイトについて