人と自然が響きあう 笑顔あふれる安心のまち
人と自然が響きあう
笑顔あふれる安心のまち

文字サイズ

大中小

背景切り替え


現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2022年から山口県同和問題啓発週間について

山口県同和問題啓発週間について

 「部落差別の解消の推進に関する法律(平成28年法律第109号)」が平成28年12月16日付けで施行されています。
 この法律は、全ての国民が等しく基本的人権を共有するかけがえのない個人として尊重されるものであるとの理念にのっとり、部落差別の解消を推進し、差別のない社会の実現を目指す法律です。

 山口県では11月11日から17日までを同和問題啓発週間としています。
 この機会に、同和問題に対する正しい理解と認識を深めましょう。

 町では、引き続き、町民一人ひとりの人権が尊重された心豊かな地域社会の実現をめざして、町民一人ひとりが同和問題に対する正しい理解を深め、主体的に取り組むことができるよう、人権尊重の視点に立った教育・啓発活動の推進に努めます。


部落差別の解消の推進に関する法律(PDF:101KB)
国会における付帯決議(PDF:90KB)
◆山口県のホームページ→http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a121002/index/
◆法務省のホームページ→http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00127.html



お問い合わせ先

福祉課 TEL 0820-77-5505

〒742-2192 山口県大島郡周防大島町大字小松126-2


周防大島ロゴ

Copyright(C) Suo-Oshima Town All Rights Reserved.