人と自然が響きあう 笑顔あふれる安心のまち
人と自然が響きあう
笑顔あふれる安心のまち

文字サイズ

大中小

背景切り替え


現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の障害のある方から特別児童扶養手当及び特別障害者手当等の支給について

特別児童扶養手当及び特別障害者手当等の支給について

特別障害者手当

【対象】
  身体または知的・精神に著しく重度の障害(※1)があり、日常生活において常時特別な介護が必要な満20歳以上の在
 宅障害者で、次のいずれかに該当する方
 ①重度の障害が2つ以上ある(内部障害の重複は1つの障害として扱います。)
 ②重度の障害が1つあり、ほかの障害(身体障害者手帳3級、療育手帳の障害程度がA、精神障害)が2つ以上ある
 ③重度の障害が1つあり、その障害のため日常生活(動作)において常に特別な介護が必要
【支給額】
 月額:27,300円

障害児福祉手当

【対象】
  身体または知的・精神に重度の障害(※1)があり、日常生活において常時介護が必要な満20歳未満の在宅障害児で次
 のいずれかに該当する方
 ①重度の障害が1つ以上ある
 ②知的障害(療育手帳の障害程度がA)と身体障害(身体障害者手帳2級)の合併障害
【支給額】
 月額:14,850円

特別児童扶養手当

【対象】
  身体または知的・精神に障害があり、次のいずれかに該当する満20歳未満の子どもを家庭で養育している保護者
 ◆1級に該当する子ども
  ①身体障害者手帳1・2級または3級の一部(※2)
  ②療育手帳の障害の程度がA
 ◆2級に該当する子ども
  ①身体障害者手帳3級または4級の一部(※3)
  ②療育手帳の障害の程度がB
【支給額】
 1級・・月額:52,400円
 2級・・月額:34,900円


※1・・・身体障害者手帳1・2級、知的障害者でIQ(知能指数)がおおむね20以下、重度の精神障害
※2・・・下肢障害において、両足首から欠くもの
※3・・・下肢障害において、一下肢の機能の著しい障害以上

◎手当には支給制限があります。
 ・本人または配偶者、扶養義務者の所得が一定以上あるとき
 ・社会福祉施設に入所しているとき
 ・3カ月以上入院しているとき(特別障害者手当のみ)
◎手当の認定には審査があります、該当にならない場合があります。
◎手当によって必要な書類が異なります。詳しくは役場 福祉課までお問い合わせください。


お問い合わせ先

福祉課 TEL 0820-77-5505

〒742-2192 山口県大島郡周防大島町大字小松126-2


周防大島ロゴ

Copyright(C) Suo-Oshima Town All Rights Reserved.