文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の健康・医療から成人男性の風しん抗体検査・予防接種

成人男性の風しん抗体検査・予防接種

                                      昭和3742日~昭和5441日生まれの男性対象
                                                成人男性の風しん抗体検査・予防接種
 
風しんの公的な予防接種を受ける機会がなく抗体保有率が低い世代の男性を対象に、令和4331日までの期間に限り、無料で風しんの抗体検査と予防接種を実施します。


【令和2年度クーポン券対象者】
○昭和41年42日から昭和47年41日生まれの男性
(但、抗体検査・予防接種時に本町に住民票があること)
※「風しん抗体検査・予防接種のご案内」「クーポン券」「風しん抗体検査・予防接種の流れ」を5月に送付しています。クーポン券を利用して、医療機関等で抗体検査を受け、検査の結果、十分な抗体がない方は予防接種を受けてください。 

【令和元年度クーポン券対象者】
○昭和4742日から昭和5441日生まれの男性
(但、抗体検査・予防接種時に本町に住民票があること)
※令和元年度に交付した無料クーポン券の有効期限は令和2年3月となっておりますが、令和3年3月まで有効期限を延長しますのでお知らせします。 
なお、クーポン券を紛失された方は再発行できますので、健康増進課へご連絡ください。


※昭和3742日から昭和41年41日生まれの男性の方で、今年度、抗体検査・予防接種を希望される方は、健     康増進課へご連絡ください。


風しん抗体検査・予防接種までの流れ」(PDF)  (404kbyte)pdf


【実施場所】
 ・「抗体検査・予防接種」は受託医療機関(*)で受けることができます。抗体検査のみを実施する医療機関や予約等が必要な場合もありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。
 ・「抗体検査」は、事業所健診・特定健診でも受けることができます。なお、この場合、健康保険に加入している方は勤務先に、国民健康保険に加入している方は健康増進課医療保険班(電話73-5502)にご確認ください。


*クーポン券を利用して受けることができる医療機関リストは、厚生労働省ホームページから確認できます。 


◆厚生労働省 風しん追加的対策<外部リンク>


風しんについて
  風しんは、感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって、他の人にうつる、感染力の強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。
 大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。




お問い合わせ先

健康増進課 健康づくり班 TEL 0820-73-5504


このサイトについて