文字サイズ
縮小標準拡大
背景切り替え
サイトマップ
ひと・まち☆きらり周防大島町
現在位置:HOMEの中のお知らせの中の2019年から大島大橋損傷に伴う損害賠償に関する請求手続について

大島大橋損傷に伴う損害賠償に関する請求手続について


大島大橋損傷事故に係る制限債権調査期日について


 平成30年1022発生の大島大橋損傷事故に伴う損害については、「船舶所有者等責任制限手続」が開始されております。届け出のあった制限債権の調査期日が、次のとおり行われましたので、お知らせします。


調査期日 令和元年7月17日(水曜日) 午後1時30分から

場所 広島市中区 広島弁護士会館3階ホール

管理人 石口俊一弁護士 

制限債権届出状況
 ・制限債権参加届出件数 192件(複数債権者をまとめて届出がされているため 件数<人数)
 ・制限債権参加届出者数 269名
 ・制限債権参加届出総額 44億1210万2690円
 (本件の申立人責任制限額 24億5501万9244円)
 ※件数人数総額とも変動の可能性があります。

調査結果
 ・今回の調査期日までに調査完了していないので、すべての制限債権届出について異議留保し、調査は継続される。

次回(2回目)調査期日
 ・調査期日 令和2年1月22日午後1時30分から、
 ・調査会場 広島市中区 広島地方裁判所本館南棟3階会議室において開催予定


調査期日1回目の報告の詳細はこちらをご覧ください。
平成31年(船)第1号 船舶所有者等責任制限手続開始申立事件 管理人報告書(1) (145kbyte)pdf





※制限債権(損害額)の裁判所への提出期限は、

 6月14日をもって終了しました。

 



 
 昨年1022日に発生した外国船籍貨物船の衝突事故に係る責任制限手続きについては、届け出期間が6月14日に終了しました。
 これにより、届け出られた債権については、広島地方裁判所が定めた管理人による調査(調査期日は7月17日)を経て、債権額の決定、債権の分配、とすすめられることになります。
 調査期日以降の詳細な日程等は、わかり次第、広報やホームページなどでお伝えたいと思います。

※町では、329日に責任制限手続きの開始決定に対して、広島高等裁判所に即時抗告を申立てております。
 (令和元年6月14日現在、即時抗告の結審については不明です。)


お問い合わせ先


〒742-2192
山口県大島郡周防大島町大字小松126-2
周防大島町役場 総務部 総務課
TEL 0820-74-1000

このサイトについて